FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規取り扱いブランド、LONELY論理

こんにちは

チョロです。

久々のBLOG更新となってしまいました。

入荷に次ぐ入荷に加えGWという事もありバタバタな日が続いていましたが、

GWも終わりやっと落ち着いた感じです。

若干落ち着き過ぎな気もしますが笑


そんな感じで本日は新入荷ブランドのご紹介です。


banner.jpg

LONELY論理

2016年に始動した、ジャパニズムとストリートを融合したORIGINAL BRAND。
これまで、数々の国内外でのデザイン/ブランドディレクションをしてきた”MADSADTOPMOB”が満を持して、
自分のファッションへの持論を論理(LONELY)で表現していこうという所からスタート。
世界に蔓延するストリートファッションというカテゴリーに対して、日本人のファッションへの拘りや日本人が作ってきたカルチャーを再度、世界に向けて見せていきたいという思いから、LONELYでは日本の芸術/アニメ/アンチヒーロー等を題材に、他にない攻撃的で東京的解釈なグラフィックを展開しています。




設立は2016年と比較的最近ながらもその強烈かつ個性的なデザインにより認知度も急上昇中です。

当店のお客さんでもご存知の方予想以上に多く少し驚きました。

そんなLONELY論理が少量ですが入荷したのでご紹介したいと思います。

DSC07734_20180508144718123.jpg

LONELY論理 / YAMU-MACHI S/S Tee


DSC07735_20180508144720fe2.jpg


レジェンドヒップホップグループ、MICROPHONE PAGERの名曲のタイトルとしても知られる”病む街”。

ネガティブなイメージの強い"病む"というフレーズですが、ロンリーは"なにかに没頭する"という意味で解釈し落とし込んでいます。

 
DSC07736_201805081447220ca.jpg

DSC07737_20180508144723a9f.jpg

カラーも紫をチョイスしてみました。

グラフィックとの色合わせも良く、実物は予想以上の完成度。

ペイジャー世代としてはこのデザインは外せず、自分でも愛用しています笑


DSC07743_2018050814533365c.jpg

LONELY論理 / ONIBI ATTACK S/S Tee


浮世絵の鬼が国家権力に鬼火で攻撃したアートワークを落とし込んだ一枚。

現代の政治や国に対してのアンチテーゼを表現しています。

DSC07745_20180508145329c5a.jpg

DSC07744.jpg


DSC07748.jpg

国家権力に対してのアンチテーゼはレゲエやヒップホップでもDESTROY BABYLONという形で頻繁に表現されていて、

こういったカルチャーとしては切っても切り離せないメッセージではないでしょうか。



DSC07739_201805081504287b8.jpg

LONELY論理 / KAW A NABE BONEZ S/S Tee


幕末、明治の動乱期に凄みのある画力を持ち画鬼とも呼ばれた河鍋暁斎からインスパイアされたデザインのアイテム。

骨をモチーフとしたデザインはVANSONなどが発売し西洋的なイメージが一般的ですが、

そんな骨を日本画で描きジャポニズムを表現したアイテムとなっています。

DSC07740_20180508150429cad.jpg

DSC07741_201805081504327a0.jpg

DSC07742.jpg

これまでもフーディーやジャケット等でも発表されていたアートワークですが満を持してTシャツでも登場。

フロントとバックにそれぞれ大判プリントで落とし込まれており、シンプルになりがちな夏場でも存在感を放ってくれます。




DSC07750_201805081511017b7.jpg

LONELY論理 / CORDURA SACOSSHU


今期のファッションを語る上で外せない小物であるサコッシュも入荷しました。

DSC07751_2018050815110291a.jpg

DSC07752_20180508151056140.jpg

シンプルにブランドネームを刺繍したデザイン。

バックにはメッセージプリント入りです。


DSC07753_2018050815105799e.jpg

素材には耐久性に優れ軽量なコーデュラ素材を使用しています。

デイリーに使うアイテムだからこそこういった気遣いは嬉しいですね。


DSC07754_2018050815105809f.jpg

ストラップにはブランドタグが付属します。

開閉はスナップボタン一つなので完全に閉じることはできませんが、

ジップタイプのサコッシュに比べて開閉が楽でこれはこれで良かったり。

マチも設けられているので見た目以上にいろいろ入るかと思います。


こんな感じです。

日本語を使用したりといったジャポニズムなアイテムは海外のブランドが作ることはたまにありますが、

日本人だとちょっと躊躇してしまうデザインだったりすることが多い印象。

LONELYは日本人が手掛けているだけあってそういったバランス感覚が絶妙です。

万人受けこそしないものの予想以上に幅広い方にお勧めできるかと思っています。

ちなみに今回ご紹介したアイテムは大好評につき再生産が決まったそうですが、

カラーが変更になるとの事で今回のカラーは在庫限り。

ほとんどがラス1ですので是非お見逃し無く。


他にも色々と入荷しているのでまたご紹介したいと思います。

それでは!






-------------------------------------------------------------------------

▼Mr.vibesオフィシャルオンラインショップ▼
online_mini.jpg

▼Mr.vibes楽天市場店▼
blog_rakuten.jpg






スポンサーサイト

プロフィール

Mr.vibes

Author:Mr.vibes

埼玉県川越市に実店舗を構える、
老舗セレクトショップMr.vibesのBLOG。

USA現地にて直接買い付けた入手困難なアイテムや、
サーフ、スケート、ストリートブランドを中心にセレクトしています。

Mr.vibes
埼玉県川越市新富町2-25-1
12:00 - 20:00
定休日:水曜日
Tel:049-225-6868

▼ONLINE STORE▼
online_mini.jpg

▼楽天市場店▼
blog_rakuten.jpg


ブログ内検索

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。