FC2ブログ

WILD THINGS / DENALI JACKET

こんにちは

本日はこちらのアイテムを改めてご紹介です

蜀咏悄-2020-12-17-11-58-22

蜀咏悄-2021-01-08-20-33-14 168cm 60kg

WILD THINGS / DENALI JACKET 20 - BLACK

蜀咏悄-2021-01-08-20-33-17

蜀咏悄-2021-01-08-20-33-22


蜀咏悄-2021-01-08-20-36-10
WILD THINGS / DENALI JACKET 20 - OLIVE

蜀咏悄-2021-01-08-20-36-13 蜀咏悄-2021-01-08-20-36-16 蜀咏悄-2021-01-08-20-36-18 蜀咏悄-2021-01-08-20-36-21
アウトドアブランドの最高峰ブランドの一つに数えられるWILD THINGSが産み出した、歴史に残る名品の一つと言われるモデルです。

自分がアパレル業界に携わるようになってからこの20年くらい、いつの時代も通称デナリを超えるヘビーアウターは自分の中では出て来ておりません。

アメリカ製、カナダ製、中国製と生産国は変われどやはりコレが最強、というか好きですね。
当時のアメリカ製の物は現在は中古市場でも高値で取り引きされております。

その昔、20年くらい前ですかね、まだWILD THINGSが日本に入ってきたばかりの頃、現在の東京のアパレルシーンの中心に居る同世代組や先輩達がこぞって着用していたのがDENALI JACKET。

月に1度開催され関東のオシャレ人が集まっていた代々木公園のフリーマケットの真冬の朝方には渋谷界隈を始め関東近郊のアパレル業界人の方々やレア物を求める感度の高い人達がWILD THINGSを着込んで集結していたのは懐かしいですね。

現在もデナリは数々の第一線のブランドやSHOPとのコラボを産み出し続け、そのアイテム達は10万前後とハイプライスであるにも関わらず早い段階でSOLD OUTとなりファンの心を掴んでおります。

デナリを含めWILD THINGSの事を書き始めるとキリが無いのですが。。

デナリの何が最強か?
何と言ってもやはり、表地にeVent 裏地にPRIMAROFTの両方使いですかね。

WILD THINGSは本国アメリカで、その高いクオリティを評価され、アメリカ軍の寒冷地用のミリタリーウェアを作っている事は有名な話しです。そしてそのジャケットに使用されているのが、PRIMAROFTです。保温性、防水性、通気性、軽量性、柔軟性、収納性、、、キリが無いですが、とにかく軽量で水に強く、それでいてダウンの約10倍の保温性を誇る抜け目のなさ。。

表地のeVent は世界最高峰の透湿防水性を誇る最強の素材で、水を弾きなおかつ蒸れない。まさに最強という言葉がハマるPRIMAROFTとeVent の組み合わせですね。

そして勿論ウンチクだけでなく、シンプルで飽きの来ない見た目とシルエットと使い勝手抜群のディテール、サラッと手軽に羽織れるのにカッコ良くて、着るだけで洒落て見えてどんな服にもハマり、さらにタフで10年以上愛用出来るアイテムである事。


以上の条件により自分は愛して止まないDENALI JACKETですが気になった方は是非チェックしてみて下さい!



---------------------------------------------------------
Mr.vibes
埼玉県川越市新富町2-25-1
OPEN/CLOSE 12:00-20:00
水曜定休
TEL : 049-225-6868


▼Mr.vibesオフィシャルオンラインショップ▼
online_mini.jpg


▼Mr.vibes INSTAGRAM▼
insta_20190113202423cf0.jpg

▼Mr.vibes TWITTER▼

スポンサーサイト



プロフィール

Mr.vibes

Author:Mr.vibes

埼玉県川越市に実店舗を構える、
老舗セレクトショップMr.vibesのBLOG。

USA現地にて直接買い付けた入手困難なアイテムや、
サーフ、スケート、ストリートブランドを中心にセレクトしています。

Mr.vibes
埼玉県川越市新富町2-25-1
12:00 - 20:00
定休日:水曜日
Tel:049-225-6868

▼ONLINE STORE▼
online_mini.jpg

▼楽天市場店▼
blog_rakuten.jpg


ブログ内検索

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ